PS6000-MM01-JA_04

シリアルインターフェイス (ボックスモジュール上の COM)

概要

シリアルインターフェイスにはアイソレーション機能はありません。内部で SG (信号接地) と FG (フレームグランド) が接続されています。シリアルインターフェイスコネクターが D-Sub の場合は、FG 端子をシェルに接続してください。

危険
感電と火災の危険
SG 端子を使って本製品と外部装置をつなぐ場合は、
  • グランドループが形成されないようにシステムを設計してください。
  • 接続相手がアイソレーションされていない場合、SG と接続相手側の SG を接続してください。
  • 回路故障のリスク軽減のため、SG を信頼できる接地接続に接続してください。
上記の指示に従わないと、死亡または重傷を負うことになります。
注意
通信の途切れ
  • 接続されているすべての通信ポートに過剰な応力がかからないようにしてください。
  • 通信ケーブルはパネルまたは盤内にしっかり固定してください。
  • ジャックスクリュー付きの D-Sub 9 ピンコネクターを使用してください。
上記の指示に従わないと、負傷または機器の損傷を負う可能性があります。
注記: 定格電流を使用してください。

RS-232C

D-Sub 9 ピン プラグコネクター

製品側

ピン番号 RS-232C
信号名 方向 内容
1 CD 入力 キャリア検出
2 RD (RXD) 入力 受信データ
3 SD (TXD) 出力 送信データ
4 ER (DTR) 出力 データ端末レディ
5 SG - 信号グランド (非絶縁)
6 DR (DSR) 入力 データセットレディ
7 RS (RTS) 出力 送信要求
8 CS (CTS) 入力 送信可
9 CI (RI) 入力

被呼表示

Shell FG - フレームグランド (SG 共通)

推奨ジャックスクリューは #4-40 (UNC) です。

検索結果 (0)

閉じる